1人カラオケで勉強するのはあり?おすすめする理由やデメリットを紹介

カラオケボックスの画像 人生

こんな悩みを持っていませんか

カラオケって勉強してもいいのかな?

勉強する場所としてはいいのかな。。?

勉強禁止なんて言われて時間を無駄にするのはいやだ

この記事ではこんな悩みを解決します!

  • カラオケで勉強してよいかがわかる
  • 自分がカラオケで勉強にあっているかどうかがわかる

記事の結論

  • カラオケで勉強するのはOK
  • 個室、飲食ができる、気分転換ができるという点でカラオケでの勉強はおすすめ
  • 出費、音、机の高さが気になる人にはおすすめじゃない

カラオケで勉強してよいか疑問に思ったことはありませんか?

実は最近カラオケで勉強をする人が増えています。

巷では「カラ勉」という言葉もできているぐらいです。

ではカラオケで勉強はありなのでしょうか?勉強禁止じゃないのでしょうか?

この記事では、カラオケで勉強をおすすめする理由やデメリットを紹介します。

1人カラオケで勉強はあり?勉強禁止じゃないの?

結論から言うと、カラオケで勉強するのはありです。

カラオケで勉強することに対して、法的な制約や規則はありません。

大手カラオケの利用規約をそれぞれ調査してみましたが、勉強を禁止する条項はありませんでした。

大手カラオケチェーンのBIG ECHOではホームページ上で明確に勉強してよいと記載されていいます。

Q.授業や勉強など、学生の利用もできますか?

A.はい、可能です。
その他にも、オンラインレッスンや英会話・各種レッスンなどでご利用いただけます。

引用元:カラオケビッグエコー よくあるご質問 Q&A

カラオケは、個人の趣味や娯楽の場としてだけでなく、仕事や勉強の場としても利用できるのです。

最近は、勉強や仕事を目的としたカラオケのプランやサービスを提供しているところも増えています 。

カラオケで勉強をおすすめする理由

次に、カラオケで勉強をおすすめする理由を紹介します。

カラオケで勉強するメリットは、以下の3つに分けられます。

カラオケで勉強するメリット3選
  • 個室で集中することができる
  • 飲食ができる
  • 気分転換で歌うことができる

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

個室で集中することができる

カフェやファミレスなどの公共の場所では、隣の席の人の話や店員の声、音楽やテレビなどの音が気になってしまうことがあります。

しかし、カラオケは完全個室であることが多いです。

そのため、他の人の目や声に気を取られることなく、集中して勉強することができます。

また、図書館や自習室などの静かな場所では、逆に静かすぎて緊張してしまったり、周りの人の動きに敏感になってしまったりすることがあります。

カラオケなら、自分の好きな音量や照明で、快適な環境を作ることができます。

飲食ができる

カラオケなら、好きなものを飲んだり食べたりしながら、勉強することができます。

カフェやファミレスなどでは、回転率を気にしているので、長時間席を占めると店員に嫌な顔をされたりします。

また、図書館や自習室などでは、飲食が禁止されている場合が多いです。

カラオケなら、そういった心配や制限がありません。

カラオケでは、飲み物や食事を注文することができます。持ち込みも可能な場合もあります。

勉強するときには、水分や栄養を補給することが大切です。

気分転換で歌うことができる

カラオケで勉強するもう一つのメリットは、気分転換で歌うことができることです。

勉強に疲れたときや、気分が乗らないときには、好きな曲を歌ってリフレッシュすることができます。

歌うことには、ストレスを解消したり、気持ちを高めたり、脳を活性化したりする効果があります 。

また、英語の勉強をする人にとっては、英語の歌を歌うことで発音やリスニングの練習にもなります。

カラオケなら、勉強と歌うことを自由に切り替えることができます。

カラオケで勉強するデメリット

カラオケで勉強するメリットは多いですが、デメリットもあります。カラオケで勉強するデメリットは、以下の3つに分けられます。

お金がかかる

カラオケでは基本的にルーム料金・ドリンク代を支払わなければなりません。

そのため、無駄な出費を抑えたいという人にはカラオケでの勉強はおすすめできません。

時間や曜日、プランやサービスによって異なりますが、一般的には1時間あたり500円から1000円程度かかります。

長時間利用する場合は、フリータイムや平日昼間などの割引プランを利用するとお得ですが、それでもかなりの出費になります。

カフェやファミレスなどでは、1杯のドリンクで長時間座れる場合もあります。

ましてや、図書館や自習室であれば無料で済みます。

しかし、もしあなたが高校生であればまねきねこでルーム料金0円で利用することができます

※ワンドリンク制

ZEROカラカラオケまねきねこ

ワンドリンク制なので400円ちょっとで長居できます。

個人的には374円のアイスウーロン茶がおすすめです。

お金がない学生にはありがたいサービスですね。

高校生であれば利用しない手はありません。

隣の部屋の音がうるさい可能性がある

カラオケで勉強するもう一つのデメリットは、隣の部屋の音がうるさい可能性があることです。

カラオケの個室は、防音がされていますが、完全に音が遮断されるわけではありません。

特に、隣の部屋のお客さんが大声で歌ったり、騒いだりしている場合は、音が漏れてきて、勉強に集中できなくなる可能性があります。

カラオケで勉強する場合は、イヤホンやヘッドホンを持参して、自分の音楽や動画を聞くことで、隣の部屋の音を遮ることができます。

また、カラオケ店によっては、静かに勉強できる部屋やコーナーを用意している場合がありますので、事前に確認することもおすすめです。

机が低くて勉強向きではない

カラオケで勉強するもう一つのデメリットは、机が低くて勉強向きではないことです。

カラオケの中には、机やテーブルがある場合がありますが、これらは、歌うことを目的としたもので、勉強することを考えて作られていません。

そのため、机やテーブルが低くて、勉強するときに姿勢が悪くなる可能性があります。

姿勢が悪いと、血行が悪くなったり、疲労がたまったりすることで、勉強の効率や効果が低下することがあります。

まとめ

カラオケで勉強するのはありかどうか、おすすめする理由やデメリットを紹介しました。

記事のまとめ
  • 個室で集中することができる
  • 飲食ができる
  • 気分転換で歌うことができる

カラオケで勉強する場合は、注意点や工夫をしながら、自分に合った方法で利用することが大切です。

カラオケで勉強することで、効率的に勉強を進めることができるかもしれません。

ぜひ、一度試してみてください。

コメント